Event is FINISHED

限界研『プレイヤーはどこへ行くのか』出版記念トークイベント#1@Pico Pico Cafe

Description

※1月26日追記:イベント前半のみYoutubeでライブ配信します!→https://t.co/ieeFaBFCZM


2018年12月15日に南雲堂より刊行された、デジタルゲームをテーマにした批評論集
『プレイヤーはどこへ行くのか――デジタルゲームへの批評的接近』

死にゲー、放置ゲー、バトルロイヤル、
バーチャルYouTuberからハイデッガーまで、
ゲーム実況からパチンコまで、
あるいはゲームの、ひいては人生のむなしさまで……。
2010年代の作品を中心に、多種多様な視点からゲームについて考察した、
バラエティ豊かな評論集です。

そして、
『プレどこ』発売記念イベント第一弾として、
1月27日(日)吉祥寺Pico Pico Cafeにてトークイベントを開催します!

ゲストには、

●ゲームレビュアー・蒐集家であり、未来の低評価ゲームレビューサイトを舞台にしたSF小説『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム』の著者でもある赤野工作氏


●IGN、電ファミニコゲーマー、AUTOMATON等の各種ゲームメディアで活躍するビデオゲーム・映画ジャーナリストの福山幸司氏


の2名をお招きし、また限界研メンバーからは

●SF・文芸・美術評論家であり、IGNで『SF史に残る(べき)ゲームたち』を連載中でもある藤田直哉

●サブカルチャー評論家・ネットカルチャーウォッチャーであり、今回『プレイヤーはどこへ行くのか』の編集も務めた竹本竜都

の2名が登壇します。


いずれもいわゆる「ゲーム批評」の周辺に位置する4人が、
それぞれの立場から「ゲームについて書くこと・語ること」の難しさと魅力について語り尽くします!!

ゲームに興味がある方、またゲームについて語ることが好きな方、ぜひご参加ください!!!


日時:2019年1月27日(日) 15:30開場 16:00開演 18:00終了(予定)

場所:Pico Pico Cafe 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-11-2 もみじビル8F

チケット料金:前売り1500円、当日1800円(いずれも当日会場払い)
※前売り券をご購入された方は、当日受付時にスマートフォン等でチケット画面をご提示ください。

定員:30名(以降の方は立ち見になります)

登壇者プロフィール:

赤野工作ーあかの・こうさく
作家。通称「工作員」。2017年にゲームレビューをテーマにしたSF小説「ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム」でデビューしたのを皮切りに、ゲームをテーマにした小説ばかりを発表し続ける。ライターとしても電ファミニコゲーマー・触楽等にメディアで寄稿。好きなゲームは『牧場物語2』! https://twitter.com/KgPravda

竹本竜都ーたけもと・りゅうと
一九八八年生まれ。テレビドラマ・映画助監督。インターネットサーファー・ネットカルチャーウォッチャー。フリーランスの立場を利用し、一年の半分ほど働かずに日々インターネットとゲームに勤しんでいる。学問的・専門的バックグラウンド:特になし。主な寄稿先に「ユリイカ」「ジャーロ」等。好きなゲームは『Wolfenstein:Enemy Territory』。https://twitter.com/17noobies

福山幸司
ーふくやま・こうじ
一九八五年生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。ビデオゲームと映画のジャーナリスト・批評家。アドベンチャーゲーム研究家。AUTOMATON、IGN JAPAN、電ファミニコゲーマーに寄稿。好きなゲームは『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』。 https://twitter.com/fukuyaman

藤田直哉ーふじた・なおや
一九八三年生まれ。早稲田大学第一文学部、東京工業大学社会理工学研究科価値システム専攻後期博士課程修了。博士(学術)。単著に『虚構内存在』『シン・ゴジラ論』『新世紀ゾンビ論』『娯楽としての炎上』などがある。好きなゲームはメタルギア。https://twitter.com/naoya_fujita

※少部数ですが書籍販売致します。
※飲み物の持ち込み可(スタッフ側でもお茶等ご用意致します)

※その他・詳細決まり次第追記致します。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#404596 2019-01-26 04:51:27
Sun Jan 27, 2019
4:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
座席前売り券(1500円、当日払い) FULL
Venue Address
武蔵野市吉祥寺南町1丁目11−2 もみじビル8階 Japan
Organizer
限界研
18 Followers

[PR] Recommended information